ID 04976
部門 煙草盆
道具名 又妙斎好文箱莨盆 表朔作 鵬雲斎
価格 160,000円
説明 ≪高さ9.5㎝、径24.4㎝×13.8㎝≫
文箱煙草盆として裏千家12代家元又妙斎直叟が好んだ煙草盆です。黒一閑塗で、側面に結文透かしがあることが名前の由来です。普通の煙草盆に比べかなり小さく出来ています。
【又妙斎直叟】裏千家11代玄々斎の婿養子。京都の豪商角倉多宮玄祐の長男兎毛(とも)。
明治四年玄々斎の娘猶鹿(ゆか)と結婚。
写真





TOP