ID 04795
部門 花入
道具名 瓢花入 碌々斉書付
価格 110,000円
説明 品名 瓢花入 碌々斎書付 銘 飛鳥山
その他 碌々斎箱書付 丙午秋瀧の川観楓之砌携〇フクへ〇作之

解説
  箱書きから見るに、碌々斎古希の節、東都名所王子瀧の川(現在の北区王子)にて有名な紅葉を愛で、その折にこの花入を作ったと読めます。年は、明治39年となります。銘の「飛鳥山」は、瀧の川を有する場所の名で、現在飛鳥公園となっています。
 【碌々斎】
  表千家11代家元 天保8年(1837)~明治43年(1910)
名 宗左 宗旦(隠居) 号 碌々斎・瑞翁・碧雲軒
写真




TOP