ID 04357
部門 茶事道具
道具名 仰木魯堂好 赤楽鮟鱇形手焙 大野鈍阿作
価格 50,000円
説明 04357仰木魯堂好鮟鱇形手焙 大野鈍阿作

仰木魯堂(文久3年生1863-昭和16年1941)
建築家 茶人。福岡県出身。本名敬一郎。
数寄屋建築家として,団琢磨(たくま)ら近代数寄者の茶人とまじわる。作品に団琢磨邸,高橋箒庵(そうあん)邸がある。


大野 鈍阿( どんな) 1885年(明治18年)- 1951年(昭和26年)
岐阜県、土岐郡 本名は大野 準一(おおの じゅんいち)。
益田鈍翁(益田孝)により、そのお抱え職人として迎え入れられる。邸宅内に住居を与えられて、陶磁器窯(鈍阿焼)を築窯する。
写真

TOP