ID 04762
部門 茶碗
道具名 出雲焼伊羅保写茶碗 時代
価格 160,000円
説明 【出雲焼】
  島根県出雲地方の焼物の総称。特に楽山焼、布志名焼が有名。
【楽山焼】
  松江藩主2代綱隆が長門国毛利公より陶工「倉崎権兵衛」を所望従事させたのが始まり。2代加田半六と継承し4代の後一時廃窯。宝暦6年松平不昧が布志名の陶工「長岡住右衛門」を5代楽山窯に抜擢し現在12代。
【岡田雪臺】
  松江藩主7代治郷(不昧)の養子。後に岡田家の養子となる。
写真





TOP