ID 05411
部門 茶杓
道具名 吸江斎 茶杓 銘落葉
価格450,000円
説明 【道具名】 吸江斎作 茶杓 銘落葉
【寸法】
【作者】 
【時代】 江戸時代後期
【説明】 典型的な吸江斎自作の茶杓です。共箱、共筒です。
《吸江斎》 文政元年(1818)~万延元年(1860)
   *表千家10代家元
   *久田家7代晧々斎宗也の子供
   *表千家9代了々斎の養子
   *文政9年表千家家督襲名 
   *同時に大徳寺418世宙宝宗宇より吸江斎の斎号と花押拝領
   *弘化2年拙叟和尚より「安祥軒」
   *安政元年大網和尚より「祥翁」の号賜る
   *安政2年隠居「宗旦」を名乗り、「省々」と号す

写真




TOP