ID 05429
部門 茶碗
道具名 玉水焼 一元 黒茶碗 直斉箱書
価格400,000円
説明 【道具名】 玉水焼黒茶碗 直斎書付 銘小鎚
【寸法】  径10.8㎝ 高さ8.4㎝
【作者】  玉水焼初代一元
【時代】  
【説明】 
《直斎》享保十年(1725) ― 天明二年(1782)
     武者小路千家7代
   [幼名] 久之丞 [名] 宗守 [号] 直斎・堅叟
   『九条家』の家臣『嵯峨家』の出身
   武者小路千家六代/静々斎真伯宗守(1693-1745)』の養子
   官休庵中興の祖と呼ばれる。
《一元》寛文2年(1662)?~享保7年(1722)
   玉水焼初代
   幼名吉三郎 後に弥兵衛 法名実境一元
   楽家4代一入の庶子
   母の故郷山城玉水にて作陶
    
写真
TOP